専業主婦に負担のないカードローンの返済方法は?

 

カードローンの返済日について覚えておいてほしい事

カードローンの返済は期日を守って返済することは当然のことですが、返済において期日前に返済することがお得だということを伝えたいと思います。

返済日というのは申し込みの時に予めきめていると思いますが、この返済日ギリギリに返済してしまったら元金があまり減らず、利子分を多く払っていると明細を見て感じた事はないでしょうか?

実はカードローンの返済にはここがポイントで返済日ギリギリに返済してしまうとある一定の日に返済するよりもだいぶと損して支払っているという事があるのです。ある一定の日とは返済日から遡ってだいたい10~15日前にその当月の返済がスタートするのです。

そしてこの当月の返済ができる状態の所で早い目に返済してしまうと元金も減りますし、もちろん利子も少なく返済が出来ます。お得に返済が出来るというわけです。

一度資金に余裕のある方は試してみてください。多ければ1000円近く利子が変わってくることもあります。

カードローンの返済は忘れないように口座振替が便利です。

カードローンの返済は忘れないように口座振替が便利です。返済といえばカードローン会社の店舗に行ってATM操作で返済するというのが最初にイメージされると思いますがやはり店舗に入る際に周囲の目を気にする人が多いと思います。

引け目を感じてしまうのでしょうか。また便利なカードローン会社ではコンビニのATMでの借り入れ、返済が可能な会社も最近増えてきています。これなら周りの目を気にする必要はないでからね。そして私が一番だと思う返済方法が口座振替で返済が出来るということです。

会社により対応しているかはもちろんありますが、あれば是非利用してほしいです。まず口座振替にするメリットとして返済日を忘れないというのがあります。

返済においてやってはいけないことは返済日に返済出来ないということです。わざとではなくても返済日を忘れたり仕事などで返済出来ない状況があるかもしれません。

しかしカードローン会社としてはそんなことは言い訳にならないですし、何より信用性で借り入れを行っているわけですので返済忘れはないようにしたいです。なので返済が口座から引き落とされるのはとても効果があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。