カードローンの注意点を詳しく解説!

 

カードローンの注意点

カードローンの注意点として利用申し込みする際に他社の借り入れをしっかり自分自身で把握しておくことです。この他社の借り入れ額を把握しておくことで借り入れの審査の際にもカードローン会社の方もスムーズに進めていけます。

また信用情報機関への問い合わせも間違いがなければ信頼にも繋がります。借り入れ額の調べ方ですが各カードローン会社のホームページから現在の借り入れ残高がすぐ分かるところがほとんどなので利用したらいいと思います。

そしてその借り入れ額の総額により年収の1/3を越えなければ借り入れがしやすいというひとつの目安ともなるので利用する際には注意しておきたいところです。

インターネットでの申し込みなら借り入れ額の増額を入力するポイントもあるので間違わずに正確に数字を入力することです。一円単位までは大丈夫ですが、数万円単位まではしっかり把握しておきたいところです。安心してカードローンの申し込みもしたいのですから。

カードローンの注意点

カードローンの注意点として返済額の注意をしておく必要があります。返済額は当然毎月返済していき減らしていくわけですが、返済額を減らすために返済日を繰り上げて返済するとお得に返済出来ます。

注意しておきたいことは返済日が繰り上げてできるということです。毎月の決められた返済日から10日前からその月の返済が可能となるのです。

その10日の間に少しずつ利子がついていくのでわずか数十円、数百円の差ですが、塵も積もればということでコツコツとやっていく意味があると思います。

そして返済額が今どのくらいあるのか毎月のチェックをしていきます。だいたいその月の返済が始まれば利子が発生するので借入額が多ければ利子も多くなります。

数万円と数十万円では同じ利子でも付け方も違いますし額も変わってきます。返済額に余裕があるときは多目に返済していけばその分早めに返済額を増やして元金を減らしていけますし、完済への近道の助けになると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。