カードローン審査の流れを教えて!

 

スマホやパソコンで簡単に申し込める!

カードローンの申し込みはカードローン会社によってさまざま。しかし、今ではネットで気軽に申し込めるカードローン会社も増えてきました。

大手のカードローン会社であれば、ほとんどパソコンやスマホで申し込みが可能です。

ネットでカードローン会社にアクセスしたら、専用の申し込みフォームで必要事項を入力します。申し込みが完了したら、カードローン会社から契約意思の確認の連絡が入ります。

メールで確認が入る場合もあれば、電話で確認の場合もあります。

その後審査が行われます。

審査内容は一般的に、本人確認書類を提出したり、カードローン会社が勤務先に連絡を入れ勤務状況を確認する場合もあります。

氏名や連絡先などの個人情報はもちろん、個人的な住居や家族構成の他に、勤務先の連絡番号や年収、雇用形態を問われます。

その後の審査は最短で30分で終了するカードローン会社もあります。

きちんと本人確認がとれたり、今まで借り入れで遅延がないようであればすんなり審査が終了することが多いです。

審査が終了すると、カードが発行され希望の借入額が借りられます。

カードローンでお金を借りたい! カードローン審査の流れと方法

カードローンを利用してお金を借りたいけど、良く分からない。審査に通るか不安だし、変なトラブルに巻き込まれないか心配で一歩を踏み出せない。

そんな方に向けて、カードローンを申し込む方法と、カードローン審査の流れを調べてみました。

カードローンを申し込む方法

カードローンを申し込む方法には、色々な手段があります。自動契約機で行ったり、電話や郵送による手続きでも可能です。

ただ、出来れば他人に会うことなく、知られずにカードローンを申し込みたいと思っている方が殆どだと思います。

昔はそういった事情もあり、中々行動する事が出来ない人も多くいたと思われますが、今はインターネットで簡単に申し込む事が出来ます。

なので、特別な理由がない限り、気軽に申し込めるインターネットを利用するのが良い選択と言えるでしょう。

詳しい方法は、金融機関のサイトによって少し違う事もありますが、基本的には本名、住所や年収等といった必要事項を記入して応募する流れとなります。

カードローン審査の流れ

必要事項を記入して応募すると「仮審査」が行われます。この「仮審査」はコンピューターが行っており、ここで条件に合わない方は不合格となってしまいます。

年齢や年収等からコンピューターが判断し、ちゃんと返済能力があるかどうかおおまかにチェックします。継続した収入があれば、まずこの段階で落ちる事はないと言えるでしょう。

無事「仮審査」に合格すると、次にコンピューターではない、人による「本審査」が行われます。

「仮審査」に通っても、この「本審査」で落ちてしまう場合がありますが、基本的に過去に延滞や自己破産といった事故情報が無い限り、落ちる事はありません。ただ、嘘の情報を書いても必ず調べられ、ほぼバレてしまうので、そういった事をするのはやめておきましょう。

金融機関にもよりますが、審査自体は早く終わる事が多いようです。即日利用可能なところもあるので、ずっと審査を待つといったような事は無いと言えます。

初めてカードローンを利用する場合、色々な不安があると思います。

ですが、既に述べた通り、今はインターネットから申し込む事が出来る時代です。

カードローンを検討されている方は、ぜひ一度インターネットから気軽に試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。